FC2ブログ

治る病「不安障害」「躁うつ病」「軟部肉腫」と闘う「真実」のブログです!

やる気が活性化してくれない。

漫画制作を始めましたがなんかいきなり出だしでつまづいてしまい、でもやる気自体はあるのでMAD用のイラストを描いてます。MAD自体は一週間もあれば出来上がると思いますけど、漫画のことも気がかりでどっちつかずになってしまっている…。

先にMADを完成させて、それから本気を出した方が良いのか…私は漫画を描き切らなかったことはないんですけど、エンジンがかかるまでが本当に遅い。それが凄くじれったい!!なんでこんなに私は遅筆なんだ…。

好きなコマから描いた方が良い…のか?やる気よ活性化してくれ!!
ルヴィブログ用イラスト
■MADに使用予定のブログ用「ルビィ=クレセント」。ペンタブで描いてみました。隠れた某傑作ダークファンタジーアニメよりトレース。
クリックで拡大!二部でますます美人になるルビィ…。愛してる!

22:20、ちょっとやる気活性化。好きなところから好きなように描くのが一番良いんですね!

拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト

漫画持ち込みはお勧めできない!?

色々な方から心配の声を頂きました。もう大丈夫ですよ~回復だけは早い人間なので。今は痛いというかかゆいです。

それはさておき、先日の持ち込みレポで少し触れましたが、最近の漫画家志望者は「実は持ち込みはお勧めできない」というご意見を三つ程目にしました。

一つ目は、移動時間の問題。地方の方は時間だけではなくお金の消費も馬鹿にならない。
二つ目は、学校や会社を休まなければいけない。学生なら長期休みがあるのでまだいいけど、社会人となると易々時間が取れない。
三つ目は大体の方が納得できるでしょう、編集者との相性の食い違いゆえにデビューまで遠回りになることがある

簡単に上げると、このような現実が待っています。
勿論その場で沢山のアドバイスがもらえること、それゆえにデビュー出来た時に社会からの批判を直に受けても、多少メンタルが強まっているので意見をかわす器用さが身につくなど、メリットはいくつか見られます。

が、それ以上のデメリットが最近目立つようになってきているようです。理由は「今はインターネットがあるから」。
投稿サイトやTwitter等で掲載すると、地道に漫画を見せ続けるよりも早くお金になったりプロになれたりと、収入を得る機会が増えてきているため、わざわざ耳に痛い意見を貰わなくても可能性がいくらでもあるのが要因だそうです。

事実、日本を代表するほどの某大先生が担当編集に漫画を送ったところ没にされたというのに、全く手直しせず(時間がなかったらしい)再度同じ原稿を同じ人に送ったらOKされたという理不尽な話もあったそうです。
このようにいくら面白いのを描いても、編集者の虫の居所の悪さだけで没になったり快諾されたり等といい加減な対応を見ると、描いている方も楽しい漫画が描けるわけがないというのです。

私も以前メル友さんから教えて頂いたフリーソフトをイラストを描く練習として使用していたら、「これは漫画にも活用できるのではないか?」とほのかに葛藤が自分の中で生まれました。
勿論今は原稿用紙を使って描きますが、将来はもしかしたらペンタブを使ってデジタル漫画を制作しているかもしれない自分が見えてくるのです。

漫画を面白く描くことが最大の目標なのは言うまでもありませんが、アナログで漫画を描く傍ら、フリーソフトでペンタブを使いこなしていくことも今後の糧にしていこうかと考えています。

※持ち込みがデビューへの早道だと考えられている方々を批判する気持ちは全くありません(自分もその中の一人なので)。ただその人その人やり方が多彩化しているので、ちょっと頭に入れておくのも良いかなと思っての意見です。どの道を選ぶとしても、まず行動しないと話は進みませんからね。

拍手ありがとうございます!

怪我をしてしまった!(今度は私が)

ちょっと貯金通帳と入金などで落ち着かない時間を過ごしていたのですが、慌ただしい中外出していたら自転車とぶつかりそうになり、よけた勢いが余って転んでしまい、手に怪我をしてしまいました。頭だけでもアスファルトにぶつけないよう、無意識に手が伸びたのでしょう。大したことはないのですが、結構出血して痛みよりそっちの方がショックが大きいです。

一応通帳などについては丸く収まりましたが、ちょっと大変な時間を過ごした一週間でした。綴りたいこともあるのに…手が痛い。

拍手ありがとうございます!

「666~サタン~」手描きMAD完成!

またまた「666~サタン~」の動画を制作しました。EDバージョンですが、一部動きます。
絵が下手な上にその動きもガクガクです…。お時間がありましたら閲覧してやって下さい。
■666~サタン~ SATAN O-Parts Hunter ED1【手描き】
スマホや一部の環境では観られないかもしれません。(BGMは途中から流れなくなります)

沢山拍手を頂きました!ありがとうございます!

コミティア持ち込みレポ!

大変お待たせいたしました、先日12日に行われた「コミティア」レポです!

いつもと開催場所が違ってたのを忘れてて一時間近く歩く羽目になり、不吉な予感を覚える出だしでしたが、さて持ち込みの反応は?
レポの前に、私の作風について全社に共通して言われたことを軽く語ります。

私の漫画は、付いて行ける人と行けない人、きっぱり分かれるようです。
前回描いた下書きとネームを見て頂きましたが、その特徴を上げると、

・皮肉が込められている。
・ブラックユーモアがある。
・暴力シーンがある。
・絵が凄く独特である。


こんな感じなので良い人は良い、ダメな人はダメと良くも悪くも印象深い。と、言うのが私の現在の作風だそうです。

ではいよいよ以下、簡単に綴ります(今回から、出版社名を一部伏字にします)。



一社目、「少年〇ース」!

実は今回唯一の男性編集者さんでした。これはこれで珍しいですね。
ネームをパラパラと読み終え、もう一度読み返され。
批評。

・プロットの時点でつまづいている。
・何を言いたいのか分かりにくかった、情報だけで話が進んでいる。
・理屈無しで楽しんでほしいようだが、それだけで進めるのは感心できない。
・アクションが見せたかった割には短すぎる。
・どこで楽しめばいいのか分からない。
・台詞が多くて、見た瞬間「うわっ」と思ってしまった。
・ノリと感覚で進めているので読者を意識すること。
・「何を見せるか」を前面に押し出すこと。


持ち込み時間15分位。



さて、次いくか。(おい)

いや一言で言うと、「生真面目すぎて、漫画をしっかり読んでくれていなかった」という感じ。
どこをどうつついても、プラス面を語って下さらなかったので、この雑誌に持ち込むのはもうやめようと思いました。



二社目、「漫画〇ee」!

美人編集者さん。じっくり読まれています。…と!

クフフフッww

吹き出す編集さんw
ネームを読み終えられて、下書きも読んで頂いたら今度は「アハハハッ!!
周囲を気にすることなく、大笑いして下さいました。かなり嬉しいです。
最初の感想。「良いですねえ~」。一社目とは全く違うお言葉。

編集さん「これはギャグ漫画を意識されたのですか?」
私「コメディのつもりです」
編集さん「ああ!やっぱり!」

ここで批評。

・コメディで行くならさらに笑わせてくれていい。
・ファーストシーンの時点で笑いに向けるとなおいい。
・とにかくもっと早い段階(スピード)で笑わせること。
・どこか懐かしさを感じていい。最近は意外と一昔のセンスが流行っているので、このまま漫画制作を進めるのはアリ。
・女の子をもっとムチムチとエッチく描くこと。女の子が可愛いので可能性を感じる。
・恋してる場面があるがもっとはっきりと出てると、読者にはわかりやすくなる。
・とにかく面白かった。世界観もいい。
・うちで連載したい場合は、もう少し少女向けに華やかさを出すこと。


編集さんは今回のネームより、前回の下書きの方が好きだったようです。双方見開きの使い方もうまいとも仰って下さりました。
が、やはり作風は少年漫画系統なので、もっとガチな少年誌に行った方がウケるかもしれないとのこと。

ついでに持ち込んだ1ページ漫画も面白いと言って下さいました。

私「兄に見せたんですけど、『このあとこのお父さん、お母さんにコロされてるよね』と言われました」
編集さん「トンカチ持ってますもんねwお母さん怖いけど、お父さん酷いw」

一ヵ所目でボロボロに言われたので、楽しい時間でした。このまま帰ってもいいかな…と思ったけど、五社回ると決めているので、ぐっとこらえて三社目へ。

批評時間40分。



三社目「COMICブー〇ト」!

こちらもじっくり読まれています。
真剣に読まれてる…と表情を見たら必死で笑いをおらえている口元(いや、本当に分かるんですよ!)。

そして感想。

編集さん「コメディ良いですね~ラストも明るいし、笑えますよ。どこ向いてもダメダメな人ばかりで、主人公の弟だけまとも。このバランスが凄いですねw」
と、あふれるばかりの笑顔でご感想を述べられました。

編集さん「確かに台詞が多いかもしれませんけど、前作を見るとしっかり『絵』で説明ができてるじゃないですか。主人公がとても良いので、もっと魅力を出してあげるとさらに良くなりますよ。勿論台詞ではなく、『絵で説明』して下さい」

途中の場面を見て「最近あまりいない、『絵で見せる作家』になれる可能性を感じた」と言われて感動しました。

そして私は、「本当はダーク・ファンタジーとか悲劇的なものにも挑戦してみたいんです。コメディの世界がレベルが低いというわけではないんですけど、藤原カムイ先生のように、対象年齢に合わせた雑誌でキャリアを積まれた方のように、シリアス漫画に取り掛かるのはもう少し力をつけてからが良いんです」

と告白したところ、

編集さん「あー、何を言いたいのか分かる気がします。最近のシリアス系統の漫画は暗すぎて、正直読んでてしんどいんです。だから真実さんのように日常物や今回のファンタジーな明るい漫画が描ける方って、結構貴重な存在なんです。漫画、面白かったですよ。強いて言うならお姉さんキャラをもっとセクシーにしてもいいかな」

批評として挙げると

・漫画は台詞より絵で見せていい。コメディならなおさら台詞を最小限に。
・感動させるなら思いっきり、でも馬鹿な格好でシュールにしてもいい。
・真面目な絵のくせに内容がぶっ飛んでいるのが潔くて、とてもいい。
・もっと絵に特徴を出して、パッと目に留まる作風にしてほしい。


この位ですね。二社目と似たようなご感想でした。

45分くらい。



四社目、「〇ンガン」!本命です!

少し真面目な雰囲気を漂わせる編集さん。なんかきついのがきそう。

予想通り読み終えられて頂いたお言葉も淡々としていました。

・主人公のキャラが馬鹿で良い。
・台詞は『コメディならなおさら』減らすこと。シンプルに。
・説明はいらず、すぐ読者に状況を分からせるように見せ、敵役の台詞は一言で良い。
・誰がどう見ても「コメディだ!」とわからせるように。

持ってきた1ページ漫画を見せると

・1ページ漫画や四コマの方がやりたいことが伝わってきた。一度四コマ10ページ位にしたのを見たい。
・読み切りの漫画下書きは誰にも共感できないまま終わってしまった。
・一方で、ショート漫画も読み切りも、着目点は優れている。


淡々とはしていましたが、勉強になりました。でも編集さんは前の方の方が好きでした…前回の方に見て頂きたかったけど、仕方ない。でも完成したらここに投稿しようと思いました。

30分くらいで終わり。原稿用紙…え?100枚くれるの!?あ、ありがとうございます…。ツンデレ社め…。



最後、五社目は「コミック〇ーデン」!

批評を受けているときにコミティアが終わってしまい、尻切れになってしまいました。でも言われたことは

・絵、ペンに慣れること。
・絵にやや時代を感じるが「アリな絵」。描き込み量を増やして、絵で売れるようにして下さい。
・内容、詰めが甘い。都合がいい。
・自分で面白いと思いすぎている。「どこが面白いか」を描き砕いていない。
・好きではない漫画、面白くない漫画ももっとよく読むこと。


この批評でした。時間が来てしまい、もう少し話がしたかったけど帰ることに。互いに謝罪しあって別れました。

15分くらいかな。



このように、なんとなく何がダメで何が良いか、分かってきた気がします。大分弱点も絞れてきたし、ウケた所では大ウケ。それが何より嬉しかったです。

終わってから考えると、「掲載目的」で持ち込むと結構厳しいことを言われているような気がします。(事前に「掲載目的」か必ずチェックするため)

やはりどの分野のトレンドがウケて、売り上げを伸ばすのが編集さんの仕事なので、目的にされると「エンターテイメントを心がけろ」と言われるのは仕方ないのです。逆に言うとそれさえクリアすれば、編集さんにとってはどういう人間でも構わないというわけですから。

今回帰宅した後、某所で色々探っていたら、「漫画持ち込みはお勧めできない」と言ったような記事を見かけました。
この詳細については次回上げていきます。

拍手ありがとうございます!

オリーブが咲きました。

オリーブ。
■オリーブ。

うちの庭の花壇に植えていたオリーブが咲きました。可憐で癒されます。オリーブを簡単に調べたところ、花言葉は「平和」「勇気」などがあるそうですね。今の私にぴったりの言葉です。(因みにオリーブは本来「オレイフ」というのが正しい発音だそうです)

うちのブルーが便秘になってしまい、もし今日お通じが来なかったら病院に連れていく予定でしたが、昨日硬~いのが出て、それが蓋だったのか、今日物凄いお通じがあったようです(私はその時家にいなかった)。いやはや、健康体だったみたいで良かった…。
ブルー可愛い。世界一可愛い猫です(親ばか)。

漫画の持ち込みレポは明日辺りには綴りたいと思います。やっぱり遠いし、批評も受けると、自覚は無くても疲れは残っているんですね…。
あと、もうそろそろ漫画制作に行こうと思います。まず完成している下書きにペン入れだ。9月までには間に合うとは思うんですけど…。

そんな時に動画作っている自分w
皆さん本当にすごい動画を作成されますよね。どのくらい時間かけられているのか、とある方に質問したところ。えっ?「二ヶ月強」?…思ったより時間かかるものなんですな。ちょっとホッとしました。ルビィを描くのは好きだけど、動かすの本当に大変。ジオを動かすよりはずっとマシですが。

ムービーメーカーに容量を使いすぎて、プレビューがカクカクで気になって仕方がなかったのですが(動画を出力するとスムーズ)、ファイルデータをちょっといじったら、カクカクすることはなくなりました。ムービーメーカーって、思ったより力が弱いんでしょうか。

…と、動画は一応ひとまずキリが良いのでいったん休憩し、漫画に集中します。

拍手ありがとうございます!

まだお疲れ。

すみません!まだ本調子ではないので、コミティアレポはもう少し後になります。

にも関らず動画を作っていたりする…。
動くのは観てて気持ちいいけど彩色がちょっと大変なんですよね。でも先が見えてきているので、きりが良くなったらレポします!

沢山の拍手ありがとうございます!

13日にコメントを下さった方、ありがとうございました。ありがたく読ませて頂いてます!
今は動画中心にやっていきますので、完成したらお伝えしますね。

ドナーが見つかった。

某動画サイトでチャンネル登録させて頂いている方が病に倒れ、心配していたのですが、ドナーが見つかり来月移植されるそうです。大好きなアップロード者様なので、もう自分のことのように嬉しい。アップロード者様もですが、病と闘う皆様。どうか頑張って下さい!

拍手ありがとうございます!

今日は心療内科に行ってきたので、昨日の「コミティア」のことを綴る気力がないです;
少し疲れがたまっているのに、兄が風邪を引いてしまったようなので、うつされない様に気を付けないと…。

ダウン。

えー…数時間前に無事帰宅しました。
後々詳細を綴ります。

良いことも沢山言われたのに、マイナス面もまた結構きつい。持ち込みって本当にメンタルがタフじゃないと難しいかもね。それが一応できる自分はそこそこ強いのだろーか。それもまた勉強…。

拍手ありがとうございます!

いよいよ明日です。

泣いても笑っても、本番は明日となりました。
特に長文は綴りません。一言だけ。

行ってきます!

拍手ありがとうございます!
プロフィール

真実

Author:真実
私「真実(まみ)」が
運営するオリジナル、
親ばかFC版FF3中心の
脱力系イラストブログサイトですw
▼バナー直リンク推奨。

まずはこちらからどうぞ!←クリック

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード