FC2ブログ

治せる病「発達障害」「躁うつ病」「軟部肉腫」と闘う「真実」のブログです!

結局青年誌を選びました。

漫画が完成したので少年誌に!!…と思っていたし、昨日もそう断言するようなことを書き綴ってましたが、青年誌に応募しました。私位の年だと、もう少年誌は難しいという話が入ってきたからです…。

やっぱり若い人の方が伸びしろがあるのと、読者との感性が近いこと、さらにはこの年になったら、もうその後の人生もやり直しがきかないという理由から、結局青年誌を選んだわけです。

内容的にも絵柄に反して若者向けには見えない。わずか8Pの漫画でもあるので、これで今後にどう生かせるか「実験」ということで。勿論、投稿した先で良いお返事を頂けたらそれに越したことはありません。

では、少しの間休憩に入りたいと思います!お疲れ!!

拍手ありがとうございます!
スポンサーサイト



トーン貼り終わった~!

思ったより手こずり、なかなか制作スピードが出ず、今日トーン貼りを追えるのは難しいかもしれないと思っていましたが、少し休憩を入れただけで、その後すんなりと進みました。よし!トーン貼り全て完了!明日には仕上げ全般をやって完成させる予定です。

そして投稿!と考えていましたが、当初投稿する予定だった雑誌ではなく、別雑誌に変えようと思います。
なんというか…今回青年漫画を描いていたはずなのに、完成原稿を見たら結構少年漫画っぽい作風にしか見えないんですよね…。

変更した投稿先は、「添削後も別の雑誌に見てもらってもOK」という場所なので、先に少年誌で次に青年誌(本来投稿したかった所)というのも遅くはないかなあと。

決めるのは自分なので、結果次第で方向性を練っていきます。

オリジナル漫画の主人公「シアン」。

【山本 真実】美少女_20200804
■オリジナル漫画の主人公「シアン=ウィスタリア」。

漫画のトーン貼りが全て終了したのでUP。本編でフルネームは出てきませんが、設定として決めているのでご紹介。
「エーディン」という蝶の娘。長い髪を刃物のように硬質化したり、鱗粉をばら撒いて相手の脳内に幻覚を見せつけ、内部から破壊するという残酷な力を持つ。しかしその性格は温厚かつ優しい。

明日にはホワイト修正して完成させたいですね。

拍手ありがとうございます!

トーン貼り開始。

一番使うトーンを全ページ貼りました。完成まであと少し!もう少し踏ん張ります。
他に書くことは特にありません。いえ、あった気がするのですが家事の片付けをしているうちに、忘れてしまいました。

pixivに上げている、消えてしまったリースのタグを自分で復活させました…恥ずかしい(付けて下さった方がいたので、つい嬉しくて…)。;

後二、三日このような状態が続きますので、一応宜しくお願いします。

拍手ありがとうございます!

「漫勉neo」。

やっと最新話の「漫勉neo」に追い付きました…。今日観たのは坂本眞一先生特集です。(去年放送した分)
プロの漫画家って本当に物凄いですね!納得いくまで描けるところまで緻密に描き込んで、そのサイズは実に「映画館のスクリーン並」だそうです。物凄い量の漫画を描き続けられてきたのでしょう!
完結している「イノサン」は全9巻なのでちょっと気になるところ。いずれ手にとってもいいかもしれません。

ちょっと、パソコンから離れるので少々お待ち下さい。

戻りました。

「聖剣3」はようやく四章に突入しました。ここからさらにスピーディーな展開になっていくわけですが…
ドリアード可愛すぎる…w

一枚描いてみようかなあ…「2」でもマナの力が弱っているせいで魔力が残っておらず、その分謙虚な性格なのですが、この「3」でもとても控えめな性格でイメージが全く変わらない…しかも体型がかわいいだけではなく、葉っぱのような髪の毛をポニーテールにしている?のがツボです。「2」で一番好きだったウンディーネが今作では何故か関西弁でしゃべるので、初プレイ当時違和感しかなくてがっかりした覚えがあったのですが、何から何までドリアードは変わっていない!そこ大事ですよね、スクエニ様!
クリアしたら八人の精霊全員描いてみるのも良いかも?

さて、三日連続で遊んできた「聖剣3」はしばらく落ち着かせて、明日からまた漫画制作に戻ろうと思います。

拍手ありがとうございます!

みぞれが降った…。

トーン貼りに行きたかったのですが…体がだるくてどうもやる気が起きず、動悸も強く感じたので早めに「やらない」と切り替えることにしました。やっぱり休日はしっかり休んで、仕事は平日に回した方が良いですね。

自宅周辺は雪が降り、みぞれになって今は雨が降っています。こんな天気じゃ健康な人でも気分が滅入るよなあ…。と言うわけで「聖剣3」を久々に2時間程プレイ。

精霊探しもあと一人になりました。木(マナ)の精霊ドリアードです!結構サクサク進みますね。次のプレイの時には四章に行けるでしょう。ここまでプレイして感じましたが、「聖剣3」は意外と街やほのぼのとした曲の方が美しく感じます。ボス戦はリメイクに伴ってかなり熱く盛り上がりますが、SFC版にちょっと切り替えると…なんとなく緊張感が出ません。やっぱり今の方が良いですね。

獣人ルガー戦。倒したら死期を悟り、生まれ変わってケヴィンと手を合わせたいと願う彼。その言葉を聞き入れ、赤ん坊に戻す月の精霊ルナ。ここ、なんとなく好きです。死ぬんじゃなくて、もう一度やり直すというのが沁みてきます。そして獣人なので動物達と共に成長していく。隙のない良い話ではないですか。ちょっとケヴィンルートやってみたくなりました。
次はいよいよ「ランプ花の森」!楽しみですね。

FF3のうにさん宅の子とうちの子のツーショットイラストを描きました(まだ線画)。美少年て描くの難しい。リテイクしたオリジナルイラストは初めてかもしれません。複雑な構図にしようかと迷いましたが、シンプルな立ち絵にしたら一応決まりました。漫画を完成させたらペン入れに行こうと思います。

拍手ありがとうございます!

聖剣3の「育成」。

漫画制作を休憩し、「聖剣3」をプレイ。
レベルが上がるとメニューの「育成」でポイントを振り分けられるんですが、バランスよく分けた方が良いのかなーと思っていたら、結構ある程度「偏り」を入れないと魔法を覚えてくれないことに気付き、すぐシャルロットの精神ポイントを一気に上げたら、回復魔法どころか攻撃魔法まで覚えてくれました。これ分かりにくいな~!攻略サイトを頼る人がいるのではないでしょうか。
ホークアイも「火遁の術」を覚えてくれて、戦闘中「火遁!」と叫んでくれます。懐かしの「サスケェ!」(違)を思い出しました。

登場人物の声を聴くと、サブキャラに多くのベテランが出演されていることに気付きました。名前は分からなくても、耳にすればすぐわかる方々が多数いらっしゃいます。ちょっと調べたら主人公達はやや若手で、主にサブ&敵はベテランのようです。
こういうこだわりってたまに見かけますね。確かに敵役の方が物語を盛り上げてくれる要素が多いので、その分演技力が高い方に依頼されているのでしょうか。

起動するたびに「聖剣伝説スリー!トライアルズ オブ マナ!(日本語)」と6人の主人公がランダムで一人叫ぶのですが、何故だかとても恥ずかしい…。キャラの喋り方が個性溢れすぎてて、ここだけいつもミュートにしたくなります。

雪国が終わって、今度は砂漠。中盤辺りでしょうか。早くランプ花の森に行きたいですね!BGMがとても綺麗なんです。
だけど、ここまで進んで思いましたが、「聖剣3」の物語自体は結構シンプルなんですよね。現在三章なんですが、ここから五章の神獣戦までかなり一気に進みます。下手をすると来週にはクリアできそうにも見えます。
「四章」は確かに存在するものの、一大イベントはナバールに乗り込む所位ではないでしょうか。「六章」なんて最後のダンジョンのみという短さ。だから何週もできるゲームでもあるのかな?

95年当時のゲームとしても結構短いシナリオに感じます。同じ時期には「クロノトリガー」がありましたが、そちらの方がシナリオが複雑に絡み合っていた記憶があります。
でも根強い人気。やっぱりキャラの濃さが際立っていて、飽きさせない工夫があったのでしょうね。

だけど…アクション性はやっぱり「2」の方が好きでした。草や茨を切るのが本当に楽しかった…。
今回のリメイク版「聖剣3」を踏まえつつ、あんな感じで新作をまた出してほしい!お願いします、スクエニ様!!

拍手ありがとうございます!

「ヱヴァンゲリヲン・破」視聴。

シンジ君モテるなー…そりゃカヲル君もホレますよ。

私もシンジ君とポカポカしたい…。(綾波レイ風に)
あと、「にゃん酷なにゃんこのテーゼ」にゃんこ大戦争版サイコーww
プロフィール

真実

Author:真実
私「真実(まみ)」が
運営するオリジナル、
親ばかFC版FF3中心の
脱力系イラストブログサイトですw
▼バナー直リンク推奨。

まずはこちらからどうぞ!←クリック

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード